JINSの曇り止めスプレーって本当に効果はあるの?正しい使い方の解説と効果を検証してみました

レビュー
スポンサーリンク

・JINSの曇り止めスプレーって効果あるの?

・どうやって使うの?

今回はこんな疑問に答えます。


メガネを普段からかけている人なら、メガネをかけながらマスクをすることもありますよね。

風邪をひいている時や、花粉症の人など


皆さんはメガネをかけたままマスクをしているときに、レンズが曇っちゃった場合はどうしていますか?


マスクの鼻のところをしっかり折る?

鼻をマスクから出して曇らないようにする?


この方法よりももっとおすすめな方法があります。


それが今回紹介する「JINSの曇り止めスプレー」です!




私自身もメガネユーザーなのですが、マスクをしたときにメガネが曇るのに困っていました。

花粉症なので、特に春先はマスクをしないわけにもいかず…


そんなときに出会ったのが、このスプレーでした。


値段も安かったので試しに買ってみたら、


全然曇らない!!


正直そんなに期待はしていなかったんですけど、

効果が想像以上だったので、今回はこのスプレーの凄さを紹介したいと思います。

この記事の内容
  • JINSの曇り止めスプレーの使い方
  • 実際に使ってみて効果を検証

スポンサーリンク

曇り止めスプレーの使い方と効果の検証

取り扱い店

全国のJINS店舗で販売しています。

取り扱い数はお店によって違うみたいなので、店員さんに聞いたほうがいいです。

ちなみに私が購入した時は、レジの前に置いてありました。

値段

値段は300円+税(税込330円)です。

使い方

使い方ですが、まずはレンズの表と裏に1回ずつスプレーします。

(スプレーする前に水洗いして、レンズの汚れを落としてからつけたほうがいいです)



スプレーしたあとは、指で広げます。


乾いたらティッシュで軽くふき取ります。

(強くこすりすぎないようにしてください)


大きくムラが残っているところは、メガネ拭きでふいてください。

(あまりふきすぎると、曇り止めの効果が弱くなっちゃいます)

メガネ拭きで拭く前
メガネ拭きで拭いた後(ちょっとムラは残ってます)


あとはこれで使うだけです。

メガネを掛けるとわかりますが、多少ムラが残っていても見え方はそんなに気にならないと思います。

効果時間

検証してみた結果は、効果時間はだいたい10〜12時間というところだと思います。

(付け方や、その日の温度や湿度で多少の変動はあるかもしれません)

半日もてばいいところですね。

ただ半日持てば、出かける前につけても終日もつと思うので、つけ直ししなくてもいいというのは助かりますよね。

JINSの曇り止めスプレーって本当に効果はあるの?正しい使い方の解説と効果を検証してみました:まとめ

今回は、JINSの曇り止めスプレーの使い方と効果を検証してみました。


さて、このスプレーおすすめか?そうじゃないか?


結論としては、めちゃくちゃおすすめです!!


改めておすすめポイントとしては、

おすすめポイント
  • 使い方簡単
  • 値段も安い
  • 効果時間も半日は持つ

これだけで大分お買い得なのはわかって頂けたかと思います。


全国のJINSの店舗で販売しているみたいなので、気になった人は買いに行ってみてください。


↓他にも色々書いていますので、見て頂けると嬉しいです。

レビュー
スポンサーリンク
スポンサーリンク
しんえんをフォローする
スポンサーリンク
しんえんblog

コメント

タイトルとURLをコピーしました