ニンテンドースイッチライトが登場!旧モデルとの違いはどんなところ?

ゲーム
スポンサーリンク

ニンテンドースイッチにライトモデルが登場することが決まりましたね。

発売は2019年9月20日とのことです!

ただライトモデルの発表で思ったのが、

今までのモデルと結局何が違うの?

というところだと思います!

そこで今回は旧モデルとの違いを解説していきたいと思います!

スポンサーリンク

スイッチライトと旧モデルとの違い

カラーの種類

カラーはターコイズ、グレー、イエローの3色。

旧モデルにはなかったターコイズイエローが追加されてます。

グレーも旧モデルよりも若干鮮やかになってる気がしますね。

ちなみに旧モデルのカラーはこちら。

この他にもポケモンやドラクエ、マインクラフトともコラボしています。

もしかしたらライトモデルも何かのゲームとのコラボモデルが出るかもしれませんね。

金額とスペックの違い

金額は旧モデルだと29980円+税(税込32378円)ライトモデルは19980円+税(税込21578円)となっています。

差は10800円の違いです。

スイッチ欲しいんだけど、高いんだよな〜

って思ってる人にはいいですよね!

そして1番の違いが、TV出力ができないという点だと思います。

携帯モード専用になるので、外で使うのがメインの方はいいですよね!

そして携帯モードに特化しているので、重さも旧モデルよりも123g軽くなっています。

そしてバッテリーは30分〜1時間半ほど持続時間が伸びています。

スイッチライトはお買い得か?

色々値段やスペックを見てみると、今回のこのモデルはお買い得なんじゃないかなと思います!

特におすすめな方は、

  • スイッチが高くて手が出せなかった
  • 自宅よりも外出先などで使っている
  • 少しでも軽いモデルが欲しい
  • 旧モデルにはなかったイエロー、ターコイズが欲しい
  • サイズがコンパクトなモデルがいい

などなど、お買い得ポイントは色々あると思うので、気になった方はぜひ購入してみて下さい。

ゲーム
スポンサーリンク
スポンサーリンク
しんえんをフォローする
スポンサーリンク
しんえんblog

コメント

タイトルとURLをコピーしました